送り出し事業

送り出し事業局では日本の学生に海外の企業やNPO、NGOを紹介し送り出す事業を行っています。「社会課題解決」と「他者貢献」という他の海外インターンシップとは異なる切り口から海外インターンシップを設計し、さらに参加者に寄り添ったサポートを行い、参加者がリーダーシップを身に付けることを目指しています。アイセックのインターンシップには約6週間の短期プログラムと半年から1年の長期プログラムの2種類のプログラムがあります。

受け入れ事業

受け入れ事業局では、海外の学生が日本に来てインターンシップをするお手伝いをしたり、そのインターンシップ自体の企画を作ったりしています。受け入れ事業局の魅力は何と言っても企業さんやインターンシップに参加する外国の学生さんと直接、密接に触れ合えるところです。受け入れ事業局では現在、京都の観光に関するプログラムと中小企業の海外進出に関するプログラムを企画、運営しています。

高校出張事業

高校出張事業は、「一人でも多くの若者に社会課題に関する関心を与え、より多くの若者の共創性を生み出し、主体的な行動を起こす人材になるための経験を提供する」ことを使命とし、2017年度から新たに立ち上げられた事業です。実際に中学校や高校に赴き、生徒さんたちを対象にした学校授業を運営しています。多くの若者の関心を刺激し、行動につながる志を与えるべく活動しています。