教育セミナー事業

教育セミナー事業は「関西にいる多くの優秀な若者を巻き込み、社会の課題や、それを解決するリーダーシップに関心を持ち、行動を起こすきっかけを作る。」ことを使命とし、今年度から新たに立ち上げられた事業です。主に、中高生を対象にしたイベントや、大学生を対象にしたイベントを開催し、多くの若者の関心を刺激し、行動につながる志を与えるべく活動しています。

学校事業

私たちは、中高生が社会課題に関心を持ち、主体的な行動を起こせるようなきっかけづくりを目標とした「学校授業」を運営しています。主に授業時間を頂戴して、中高生が社会課題に触れ、考える機会を提供しています。社会を変えるリーダーの輩出を目指しているアイセックとして、中高生という若い段階から、社会課題へ関心を持つことはとても重要だと感じています。
今年度よりSDGs(=持続可能な開発目標)をテーマにし、講義やワークショップを通して、中高生が楽しく社会課題を学べる「JIZOKU」というプログラムを展開しています。

これまでの活動

学校授業は、年に4回程度、関西の中学校・高等学校で行なわれています。「世界の問題を自分事にとらえ、考えてもらう」ことを目的とし、インターン生の話やワークショップを通して中学生や高校生に世界のことを知ってもらう機会を提供しています。テーマとしては過去に「フェアトレード」や「アフリカの貧困問題」、「貧富の差」などを扱ってきました。

具体的な活動報告はこちらをご覧ください。

高槻中学校・高等学校 宇治市立南宇治中学校