舞台はアフリカ・ウガンダ
6週間のインターンシップは、
インターン生自身が作り上げていきます。
現地の人々に寄り添いながら
自分自身で考え
行動することが求められる
インターンシップ

それがCrePro

インターンシップ概要

インターン前

他インターンプログラムと合同で、インターン前合宿を行い、
現地での活動に必要なスキル知識マインドを身につけます。
また、他インターン生とのつながりや、互いの刺激をえます。
加えて、危機管理講習会の実施します。
専属マネージャーのコンサルによるメンタル面や自己内省のサポートも行います。

インターン中

6週間、現地キソソ村の農家であり、NPO,MILECHILD foundationの創始者の方の家に滞在しま
す。 現地村民との交流を通じて彼らの悩み、やりたいことに触れ、インターン生自ら何をするべきか
活動プランをたて、NPOメンバーのアドバイスのもと実行していきます。現地の人の視点、日本の大
学生の視点を組み合わせ、自分だからこそできる国際協力を周囲の人々のサポートのもとで行なっ
ていきます。

インターン後

インターンで得た学びをマネージャーとのコンサルを通じて整理し定着させるための、インターン報
告の場があります。 また、マネージャーのコーチングのもと、インターン後の次の進路へ主体的に
踏み出していくサポートをいたします。 OBOGインターン生との繋がりや交流もあります。

運営

AIESEC Kyambogo

ウガンダ首都カンパラ、キャンボゴ大学にあるアイセックの支部。

毎年世界中から多数のインターン生を受け入れ、送り出している。

AIESEC Kyoto

NPO法人アイセックジャパンの支部、

約70名の学生からなる、アイセック京都大学委員会。

インターンシップCreProの運営チームがある。

現地受け入れ先

◆Milechild Foundation

ウガンダのマサカ県にあるNPO法人。幼児・児童のための学校や、サファリツアーに始まり、現地に密着して多様な事業を展開している。

受け入れ担当者はこの法人の設立者であるムビル・マーティン氏。

 

◆Islands of Hope

ウガンダの地域社会における環境と生物多様性に関する環境管理の実践、保全、持続可能な方法の改善を目指しています。環境教育のトレーニングコンテンツの開発に参加し、地元の農業活動に実際に従事し、環境に優しい農業生産の戦略を開発し、主導権をサポートするパートナーを見つけます。

 

参加者の声

京都大学 法学部 1年 須藤祥吾さん

初めてのアフリカ、ウガンダで6週間、現地の農家の方々のために活動し続けるというのはとてもタフな経験でした。時には自分の良いと思っていたものが通用せず、悔しい思いもしましたが、本当の意味で人に向き合うことの大切さがわかりました。

渡航に関して

費用に関して

総額で40万~50万円くらいです。
内訳としては、プログラム参加費8万円、現地滞在費約10万円、予防接種費約2万円、飛行機代14~22万円、その他必要経費となっています。飛行機代は航空券を取る時期によって価格が大きく前後しますので定かなことは言えません。

給料について

出ません。

期間

6週間ー8週間となっています。基本的に、現地受け入れ先と相談して渡航時期は決めていただきます。

英語資格

 TOEIC/TOEIC IP 730以上
TOEFLE iBT 80以上
TOEFLE ITP 550以上
IELTS 6.0以上
英検 準一級以上

予防接種

基本的にご自身で調べていただきます。これまでのインターン生がどんな予防接種を受けたのかといった情報はお伝えします。

安全面のサポートについて

AIESEC Kyotoが行なっているもの

アイセック・ジャパンとして以下のサポートを行っています。

◯危機管理講習会
インターン生の皆様には危機管理講習会を出国前に受講していただいております。
この危機管理講習会は危機管理専門家の監修の元作成しており、
インターン生には海外で起こりうるトラブルや、そこから自分の身を守る方法を事前に学習していただきます。

◯担当マネージャの設置

申込後は, インターン参加予定者1人1人にアイセックの担当者が付き,
インターン先決定のための海外とのやり取り, 出国準備のサポートを行います。
出国準備は、VISAの取得・予防接種の手配等多岐に渡り、インターン参加者自身で行っていただきますが、
万全を期すためにもサポートと履行状況の確認をしております。

◯危機管理ガイドライン
「危機管理ガイドライン」を全てのインターン生に配布しています。
・渡航前の準備
・渡航時の注意事項・禁止事項
・現地滞在時の注意事項・禁止事項
・危機に遭遇した場合のアクション
・トラブル実例
に分かれており、事前に収集すべき海外情報やトラブルの対応例といった具体的な情報を入手できます。

AIESEC Kyambogoが行なっているもの 

◯現地到着時のピックアップ

◯ガイド等各種サポート

応募について

渡航する学生を募集中です!

申し込む前に質問がある方はお問い合わせください!